ニュース・ブログ

私のこれまでの2次記述答案指導のほんの一部です・・・・・

◆一橋大商学部現役合格した生徒の答案作成指導例。

 

◆京大農学部現役合格した生徒の答案作成指導例

 

◆札幌医科大学医学部医学科に合格した本科生の答案作成指導例

 

◆北大総合理系に合格した本科生の答案作成指導例

 

私は、添削指導のクォリティーをさらに高めていくために・・・

毎日の勉強は欠かしません!!

 

自分で言うのもおこがましいですが、かなりストイックに勉強してます。

 

ちなみに、数年前、私自身、”一人の生徒”として、

《Z会の通信添削講座》を受けてました。

 

私自身の”添削指導技術向上”のためと

どのような”添削”なんだろう・・・・

どの程度まで、”突っ込んで来るんだろう”

この辺の部分を生徒目線で勉強するためです・・・・

 

その時の、貴重な答案です!!

2013年当時のものです(笑)

 

 

今更だけど・・・・

 

 

先生の”本気”伝わってるよね?

 

 

 

なら、もっと、”キミの本気”を見せて!!

 

 

 

 

本日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

2021
1/24

それぞれの共通テスト

ブログ

自分の力を出し切れず、

目標点に届かないどころか、

完全にやらかしてしまった生徒も数名いる。

 

今となれば「たられば」だが、

 

普段の力を出せてたら、間違いなく、あと100点はとれてただろう。

 

自分の力を出し切れずに、2日間があっという間に終了してしまった・・・・・・・

 

 

さぞかし、悔しいだろう・・・・・

さぞかし、情けないだろう・・・・

もどかしさで、胸がはりさけそうなんだろう・・・・

 

先生も、そりゃ、悔しい・・・

 

しかし、これが共通テストさ・・・・・・・

 

まず・・・・現実は現実として真正面から受け止めよう!!

 

 

すべては、神様が与えてくれた試練さ!!

 

 

流した涙の分だけヒトは強くなれるのさ・・・

 

 

 

キミに、この言葉をおくりたい!!。

 

さぁ・・・・明日から、また一週間が始まるぞ!!

 

 

本日も、最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

この週末、出願校確定のための3者面談を実施させてもらっている。

 

本人にとって、とても、重い決断をするためのご両親を交えた、最後の意見交換の場。

 

『共通テストの自己採点結果』

『リサーチ結果』

『本人の第一志望校に対する思い』

『前期がダメだった場合の後期の出願先とその合格可能性』

『共通テストと2次の配点比重、及び、問題との相性』

『本人の性格、メンタル的な強さ』

『ご両親の様々な思い』

『そのご家庭、ご家庭の教育方針も関わってくる』

 

こういった、様々な要因を総合的に判断し、最後は本人が決断を下す。

 

特に、今年に限って言えば、私も受験生の父親でもある。

保護者の皆さんと全くの同じ立場だ。

 

 

それだけに、リサーチ結果に対しては、

真摯な気持ちを持って客観的に受け止めなければならない。

本人の一生に関わることでもある。

 

だからこそ、

まちがっても、軽々しい事は言えないし、

言葉を選びつつ、慎重にお話をさせてもらってる。

 

 

いくら時代がかわり、テスト形式が変わろうとも、

やはり、多くの予備校関係者が言うように、

C判定とD判定の間には、目に見えない大きな壁がある。

 

 

だからといって、弱気になる必要はない!!

 

 

 

結論は、君が出すんだ!!

 

 

私はその結論を心から支持させてもらう!!

 

 

決めたからには、もうやるしかない!!

 

 

 

本日も最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

かねてより、

最悪のケースとして『国公立大学の2次試験、中止もあり得る』と指摘してきました。

 

宇都宮の友人から、連絡をいただきました・・・・・

 

1月21日(木)宇都宮大学が、2次試験中止を発表しました!!

 

ご存知のように、栃木県は緊急事態宣言の対象区域に追加されました。

大学側も、苦渋の決断だったでしょう・・・・

受験生にとっては、なんともやり切れない、複雑な思いでしょう。

 

常に、最悪のケースを想定しておきましょう・・・・・こういう事です。

 

 

 

 

信州大学は『緊急事態宣言延長の場合は一部の学部で中止』

 

 

 

では・・・・北大は? 札医は?樽商は?帯畜は?・・・・・・

 

中止は絶対ない!!・・・・なんて、言えません。

 

世のなか、大きく変わってしまってるんです!!

 

仕方のない事なんです!!

 

とはいえ、

『2次は実施される』大前提で、淡々と勉強を進めるのみです!!

 

 

 

本日も、最後まで、読んでいただき、ありりがとうございました。

 

 

 

 

◆問題はコレです!!

 

◆生徒の答案です!!

ちなみに、この答案は、北大2次試験の”本物”の記述答案です!!

その場で、間髪を入れず、しっかりと『赤』を入れ、修正をかけさせました。

 

2次記述答案作成指導において、一番大切なことは、

 

すぐ、その場で、指導!!

 

 

これに尽きます!!

 

 

どうでしょう?

この通り、バッチリの答案を書きあげてくれました!!

ブラボーです!!

 

こうやって、生徒たちは、鍛えられていき、

本番では、スキのない、まさに、”合格答案”を書きあげれるようになっていきます!!

 

 

 

本日も、最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。