ニュース・ブログ

2024
7/15

◆『北の漁場』

ブログ

ご存知、さぶちゃん『北の漁場』!!

 

“男漁師の生きざま”を歌った、昭和演歌の代表曲の一つです。

私のカラオケのレパートリーの一つです(笑)

 

ブルートゥースのお気に入りに入れてます!!

ドライブの時なども、よく聞いてます。

 

でっ!!

聞けば聞くほど・・・・歌詞が”深いっ!!”  このように思います。

 

 

知らないヒトには、これほどの歌詞は書けない!!

 

私も学生時代、2か月間ですが、2年連続で漁師さんの家に住み込でバイトさせてもらっ

た経験があります。だから・・・・分かるんです(涙)

 

これは、作詞家さんの書いた歌詞ですが、

漁師さんたちのリアルな生き様そのものであり、漁師さんたちの応援歌そのものです。

 

今さらですが、漁師の人たちは、この曲を聞くと、魂が揺さぶられることでしょう。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【1番】

 

命、温めて(ぬくめて)、酔いながら

酒を回し呑む

 

明日の稼ぎを

夢に見て

腹にさらし、巻く

 

海の男にゃよ

凍る波しぶき

北の漁場はよ

男の遊び場さ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『酒を回し呑む』

➩極寒の北の海では、酒を飲んでも、酔いません!!

ですから・・・・漁に出るとき、仲間と”体を温める” そして”これから戦闘開

始!!”という儀式の意味も込めて、仲間とコップ酒を回し飲みします!!

 

『腹にさらし、巻く』

➩特に、漁師の人たちは腰をかばいます。だから、”かばう”という意味でさらしを巻きま

す。と、同時にさらしの中に貴重品だとか入れたり、亡き家族の写真だとかを”お守り”と

して入れてたりします。つまり、さらしを巻くことで、一種の気合注入、腹をくくる的な

意味合い、儀式でもあります!!

 

『男の遊び場さ』

➩『2番の歌詞』にもありますが、海は、時には牙をむきます。命を落とすこともありま

す。それほど過酷な場所。しかし・・・”明日の稼ぎ” をゲットできる場所でもあります!!

そんな”場所”は漁師さんにとっては、ある種の”ハラハラドキドキ”感満載、冒険心をくす

ぶられる場所でもあります!!  それを『男の遊び場』と表現したのでしょう・・・・

見事なワードです!!

漁師さんの気質を知ってる人でなけりゃ、この”ワード”は出てきません!!

 

 

いゃぁ~・・・・ふ、か、い!!

 

 

 

 

本日も、最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

 

【追記】

漁師の人たちは『忙しい』なんて言いません。予備校講師、塾講師がどんなに忙しいと言っても、そんなの漁師の人たちから見たら、笑ってしまうレベルです。

 

 

7月22日(月)~8月18日(日)は以下の夏期特別時間帯となります!!

 

尚、私は・・・この期間中は、22:00就寝、3:45起床の生活へシフトし、

臨戦態勢で臨みます!!

 

この期間は、もちろん【毎日の英作】【記述答案添削】も継続します。

教務作業の時間もしっかりと確保します。

 

【第1限】5:30~7:00

【第2限】7:00~8:30

【第3限】8:30~10:00

【第4限】10:00~11:30

【第5限】12:30~14:00

【第6限】14:00~15:30

【第7限】15:30~17:00

【第8限】17:00~18:30

【第9限】18:30~20:00

【第10限】20:00~21:30

 

 

 

本日も、最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

京大文系志望です。

これが生徒の答案です。

とてもしんどく、ハードな計算ではありますが、

『3次曲線の自己対称性』に着目するとあっさりと求まってしまいます!!

さらには・・・・もっと、驚く、感動もんの別解もあります!!

このように、正統的な指導をさせてもらってます。

 

本日も、最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

予備校講師、塾講師が

いくら『忙しい』と言ってもたかが知れてます。

そんなことを言われても生徒も、父兄も関係ありません、笑。

いつもより、1時間早く起きれば、解決するレベルです、笑。

自己解決能力の低さをアピールしてるようなもんでしょう。

 

本当に忙しい人たちは、そう簡単に『忙しい』なんて口にはしません。

みなさんの職場を見渡してみると、おそらく、納得されるのでは?

 

 

 

さて・・・・

我々が毎朝、美味しい牛乳を飲めるのは言うまでもなく、

酪農をされてる方々、

そしてそれに携わってくれてる方々のお陰です。

 

 

酪農をされてる方々の忙しさと言ったら、そりゃ~ハンパないです。

一般の人たちには、想像もつかないでしょう。

 

とにかく、”生き物” 相手です。

『講師体力回復日』のような休みなんてありません。

ましてや・・・ソロキャンプなんて、行ってる暇など皆無です。

1年、365日、ずっ~と働きっぱなしです。

 

毎日、毎日、朝早くからの重労働。

搾乳はもちろん牛舎の清掃、そして食事のお世話。

 

美味しい牛乳のためには、牛たちが美味しく栄養のある牧草を食べるコト!!

その美味しい、栄養価の高い牧草作りのためには?

発酵は?

勉強と研究の毎日だと思います!!

 

それに比べ、

雨、風しのげる屋根の付いた室内、

冷房の効いた室内、

一歩間違えば、死と隣り合わせ?

いやいや・・・・・めっちゃ、恵まれた環境です。

 

そんな環境で仕事できる、我々はいかに楽をさせてもらってるか?

 

だから・・・・本当に忙しい人たちのことを考えると・・・・

私は・・・・口が裂けても『忙しい』なんて言えません。

本日も、最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

三角比の導入部です。

 

なぜ sin0゜=0   で cos0゜=1  なのでしょうか?

 

なぜ、tan90゜ は定義されないのでしょうか?

もっと言えば・・・tan90゜ を+∞ とみなせる理由はどうして?

『なぜ?』『どうして?』と思いつつも、自分をごまかして、暗記型の勉強に逃げてはいないでしょうか?

表面的な解答の書き方だけを反復して、分かったという錯覚に陥ってませんか?

 

本日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。