ニュース・ブログ

2020
2/10

◇塾の影響は大きい

ブログ

実力養成会の新高1生(現中3)・・いろいろな塾に通っていた生徒が集まってくれる。

 

生徒を見てると、

中学生の時に通ってた 塾でどんな指導をうけてきたか? が見えてくる。

 

良くも悪くも、生徒の意識は、通ってた塾の影響をかなり受けている。

 

 

 

例えば・・・・・入会したての新高1生に問題演習をさせていて・・・・

 

『無理!! わかんない』と平気で言い、すぐに、私に助けを求めてくる生徒もいる。

 

『ヒントを教えて!!』・・・・・の連発の生徒もいる

 

あるいは、黙々と解く生徒もいれば、本質無視『解法暗記』で解こうとする生徒も。

 

あるいは、単語の暗記を指示したときの取り組み具合・・・・

8割、暗記したらOKという基準を勝手に自分の中で設定してる生徒もいる!!

こうなるのは、塾で実施してた単語テストの基準がゆるゆるだから生徒はこう言う意識を

もつ・・・・・・生徒が悪いわけではない。

 

逆に、こちらから指示しなくとも、自分で工夫して単語カードや単語シートを作成して

必死になって暗記する生徒もいる。

 

これらの違いはどこから来るか?

生徒自身の意識もさることながら、

普段通ってた塾でどのように”しつけ”られていたかである。

大手塾さん、個人塾さんは問わない。

 

これら”しつけ”の善し悪しについては、どうこう言うつもりは全くない。

 

 

ただ、新高1生は、すべて実力養成会基準で鍛えていく!!

 

 

 

相当の覚悟をしてほしい!!

 

その分、高校生になった瞬間から、ロケットスタートだ!

一気に、クラストップに躍り出る!

 

 

 

本日も、最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

北海道医療大学 歯学部歯学科 合格

 

 

合格おめでとうございます!!

 

 

惜しくも、特待合格は逃しました・・・・

後期特待合格を目指し、後期、再受験します!!

 

 

 

本日も、最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

Z会、速単、必修編から・・・・センターの過去問です!!

 

とても興味深い内容です!!

 

要は・・・・・

ここ、30~40年で世界的規模でアレルギーに苦しむ子供が爆発的に増えている!!

特に、日本が、最たる例!!

 

科学者たちは、その原因を今もなお、検証中。

大気汚染を指摘する科学者もいるが、

現在のところ、最も有力な説は・・・・

現代の子供たちは、清潔すぎる環境の中で育てられてるので、

アレルギーになる危険性が高い!!

 

つまり・・・・

アレルギーの原因となるうる物質に子供たちがさらされる機会が少なくなってる。

これは、すなわち、子供の体がアレルゲン(アレルギーの原因となる物質)に対する免疫を

作り上げることが出来ない。

 

簡単に言うと、アレルギーを誘発する物質にさらされることは、それらに対して自然に

わる抵抗力を発達させるために必要な事。

潔癖すぎる大人たちの、余計な”お世話”が、子供が抵抗力をつける機会を奪い取ってい

る!!      結果として、アレルギーに苦しむ子供たち生み出してる!!

 

 

あれもダメ!!

 

これもダメ!!

 

あれには、あんな物質が含まれてるんだし絶対ダメ!!

 

子供たちの健康のためには、これもダメ!!

 

こういう、大人の”余計なお世話”が諸悪の根源!!

 

 

筆者は、こう結んでます!!

アメリカの著名な科学者グループの論文です。

 

 

 

イギリスのことわざにも、こんなのがあります!

 

『穏やかな海は、良い船乗りを育てない!!』

 

 

 

 

本日も、最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

■あるトップ高に通う高3生(実力養成会の会員ではありません)

 

センター900点満点で823点(東大理Ⅰ・B判定)

中学時代、冬休みの道コンの合格可能性、50%を切ってたそうです!!

しかも、Cランク!!

高校入試では、ギリギリのギリで合格しました!!

 

でっ・・・・・今回のセンター試験で、この結果!!

 

めいっぱい背伸びしてトップ高に合格!!

 

“無理して、ギリギリで合格しても、その後は下位層で埋もれる・・・・”

 

よく、こんな話を耳にしませんか?・・・・・信じないでくださいね(笑)

 

 

トップで合格しようが、ギリギリで合格しようが、

やらなければ、下位層に埋もれます。

ただ、それだけの話ですからね。

 

 

ちなみに、実力養成会の会員で、高校入試の時、数学33点。

今回のセンターⅠAで87点 という生徒がいます!!

 

 

高校に入学してしまえば、みな、横一線という事例の一つでした!!

 

 

 

 

本日も、最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

そんな、“ぎょうぎょうしい”話じゃないんです!!

 

 

私にとって大切な相棒・・・・・・

なんか、ノー天気なこの表情・・・・憎めないんですよね。

気持が落ち着くのかな?

 

いつも、私の側にいます・・・・・・

 

私のいい時も・・・・・

私が凹んで泣きそうな時も・・・

そして、私が最高にノリノリな時も・・・・

 

いつもと変わらぬ ノーて―んきな こんな表情で・・・

 

 

あるときは、友人の”ぎょうざやさん”に出没?

 

あるときは、歴史検定の会場にも出没?・・・・・

度々、ブログにも登場・・・

 

 

 

 

本日も、最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。