ニュース・ブログ


8月13日、函館自転車旅行2日目。この日は、八雲⇒函館。

 

■8月13日7:40・・・内浦湾、八雲町東野。八雲を7:00出発

朝の磯の香りは、さぞかし、最高だっただろう・・・・

 

■8月13日8:02・・・・・ここまで来たら、函館まで、もう少し!!

 

■8月13日10:07 七飯町西大沼

 

8月13日10;48 七飯町峠下ラッキーピエロ・・・

 

チャイチキにチーズポテト!!

 

■8月13日12;30 函館突入!!

この瞬間の感動達成感は、それなりにあったはず!!

 

■8月13日15;36 まずは五稜郭公園、函館奉行所に五稜郭タワー

 

この後は、宿泊先へ直行・・・・・この日は、函館観光と言うより、着いた~~!!』

という達成感、安心感で、グッタリ。

明日からの函館満喫のためゆっくり静養したらしい・・・

そういうところまで、しっかりと考えてるんだ・・・・と感心した・・・・・

 

 

今日も、最後まで、豫読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

本日は、「北大文系数学の指導例」をご紹介させていただきます。

 

北大文系数学対策とは言え、

生徒本人の現状の学力、定着度に合わせ、指導し、本番までに、

合格ボーダーまでしっかりと押し上げていきます!!

 

 

河合第2回全統マーク模試が終了しました。

標準的な受験生は、『赤本』に取りかかってることでしょう。

とは言え・・・・

現時点では、まだまだ解けない生徒がほとんどです。

 

今の、この時期、赤本に取り掛かる理由は、

①入試傾向を肌で感じ取る!!

②自分の弱点を知る!!

③問題形式に慣れる!!

④本番に向けた戦術を練る!!

 

過去問を解き切る、過去問を理解する・・・ということではありません!!

 

下の筑波大学の過去問です!!・・・・・筑波大学の文系数学は、北大と難易度、切り口

ど酷似しています。

 

◆ほとんどの、国公立の2次数学は、大問が1つの『ストーリー』となってます!!

ですから、『解く』というよりも、問1の結果をどのようにして問2へ繋げるか?

問2の結果をどのように問3へ生かすか?・・・・・・

このような気持ちて問題と向き合うことで何よりも大切です!!

私が、生徒にいつも言ってる、

『問題を斜めから見る!!』『作問者の立場になって考える』という部分です!!

 

ですから、力任せに、ゴリゴリ解こうというのは、

素手で戦車に向かっていくようなもんなんです!!

◆北大文系志望の東高3年生です。

 

 

本日も、最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

■出発 8月12日午前4;30(自宅前)

日の出とともに、スタートするって事で友人と打ち合わせてたようだ。

なぁ~るほど・・・・そういうことだったんだ・・・・

1日目は、札幌~小樽~余市~岩内~蘭越~黒松内~長万部~八雲(宿泊)

■8月12日午前6:44

■8月12日8;47 稲穂峠

 

■8月12日9:39

 

■8月12日11;39 蘭越町、道の駅で昼食!!

 

■8月12日12:19

 

■8月12日13:21

 

■8月12日14:31

 

8月12日16;56

 

■8月12日17;55  1日目の最終目的地JR八雲駅

 

翌日は、いよいよ “函館入り”・・・・・・

 

 

思えば、私も、愚息と同じ高2の時、

室蘭 ⇒ 苫小牧 ・・(フェリー)・・仙台 ⇒ 青森・・(フェリー)・・室蘭

という、かなり無謀な自転車旅行をした(笑)

今思えば、この経験は、当時の自分をかなり成長させてくれたと思ってる・・・・

 

果たして、愚息は、どうだろうか?

 

 

 

本日も、最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

28日(水)の道新朝刊です。

要は・・・・・・

共通テストの実施主体でふる『大学入試センター』と『英語民間試験団体』との折り合

い、調整がうまくいってません!!

この現状を、文科省が、中に入って、『まぁ、まぁ、まぁ~・・・・』ってことで、

事態の収拾に乗り出し、27日に『大学入試英語・ポータルサイト』を開設しました。

でも、問題は山積みのまま・・・・・

 

 

皆さんも、ご存知のように、

数学と国語に関しては『記述式問題の扱い』や上の新聞記事にあるように

『英語民間試験』を巡り、不安、懸念の声が全国のいたる所で続出しています!!

 

6月には、とうとう大学教員らが英語民間試験の利用中止を求める請願を

国会に提出しました。

 

とは言え・・・・この『混乱』は、いずれ収束するでしょう!!

 

我々は、

“大人のお偉いさん” たちが、ああでもない、こうでもない・・・と色々やってる間に

虎視眈々と準備を進めるのみです!!

 

大学入学共通テスト英語に向けて、

声に出す!!

耳をならす!!

今まで以上に、音読を徹底させる!!

この3点を軸に、指導を展開しています!!

 

中途半端な情報、噂、憶測に振り回されること無く、

そもそも、今回の入試大改革の『本質』はどこにあるのか?

ここを、肝に据え、

地に足をつけ、指導させてもらいます!!

 

どうか、ご安心ください!!

 

 

本日も、最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

TOEIC・・・目標は、730オーバーです!!

 

私の課題は、『文法力』と『リスニング力』です。

『文法』は、割と順調なんですが・・・・・・・

特に、『リスニング』が・・・・・・(汗)

 

TOEICのリスニングでは、

ハイスコア―を目指せば、目指すほど・・・・

最新の、社会問題、科学技術、健康・医療、ビジネスに関連した背景知識の

『ある』、『なし』が大きな影響を及ぼします。

 

私の“なんちゃって英語”では、リカバー出来るはずありません(泣)

向こうの新聞を購読しなきゃならないのかなぁ・・・最近、弱気になってました。

 

 

『まぁ、それなりに、話せます!!』・・・・・とは言っても、

私の場合は、筋金入りのブロークンイングリッシュです!!

 

これを機会に”正しい英語”をしっかりと勉強してます。

 

私自身も含めて、日本人は、完璧な英語を意識しすぎる傾向が強いように思います。

 

参考書によっては、文法事項や場面別の表現など詳細に説明され、細かく、使い分けを奨

励してます。

 

上級者には、大変役に立つのでしょうけど、私のような“なんちゃって英語”人間には、

覚えようとすればするほど、頭でっかちになって、逆に言葉が出てこなくなります!!

 

言語学習ってのは、使いながら修正していくことが大切だと思ってます。

 

ですから・・・・

ネイティブみたいに!! って気合を入れ過ぎないで、まずは、正統的に『使えるレベル』

を目指して頑張ることが大切なんだ・・・・・こう自覚してます。

 

リスニング・・・・・今までは、感覚とその場の雰囲気で聞き取ってました・・・

 

勉強をすれば、するほど、ドンドン凹んでいく、毎日でした(泣)

 

 

TOEICまで、あと112日

 

 

今日も、最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。