ニュース・ブログ

12月になりました。

センター試験まで、あと、45日となりました。

私大医学部入試幕開けまで、47日となりました。

 

ほとんどの、生徒は、日に日に、ナーバスになっていきます。

 

そこで、今日は、実力養成会の受験生の親御さんに向けてのブログです。

 

 

いつもは、学校のことだったり、予備校のことだったり・・・・・

その日、あったことを話してたのに・・・・・・・

 

模試のこと、勉強のこと・・・・・

自分から、話してたのに・・・・・・

 

最近、めっきり、話をしなくなった・・・・・

そう思いませんか?

 

お子さん、娘さんは、色々とすさまじいプレッシャーを受けています!!

極度の心配性になったり・・・・・・

今までには、ないくらいの神経質になったり・・・・・・

 

こう言う時こそ、

そっと見守ってあげてください!!

そして、「どんな時でも、信じてるからね」と言ってあげてください。

 

親御さんとしては、「大丈夫なの?」「どうなってんの?」と聞きたい、

問いただしたい・・・・・無性にこう言う気持ちになります!!

 

そんな時は、

 

私に連絡ください!!

 

私が、本人の状況、学習の進み具合、メンタルの状況等々

しっかりと報告させていただきます。

 

私は、受験生全員のこういった状況を完全に把握しています。

 

本人に、内緒で、こっそりとお教えいたします!!

実力養成会での状況、様子、どんな話をしたかなど・・・・

 

 

お子さんが、ナーバスだからこそ、親御さんは「凛」としていてください。

「ふり」でもいいんです。

 

親御さんが、お子さんと一緒になって、ナーバスになると、最悪です。

 

実力養成会は、定員制です。

それは、一人一人のメンタルも含めをしっかりと把握し、サポートするためです。

だから、安心してください。

 

かくいう私の長女も、今年、高校受験です。

受験生の親という点では、みなさんと同じです。

 

気持ちは、相通じるものがあります。

 

共に、頑張っていきましょう!!

我々講師と、親御さんたちが、がっちりとスクラムを組みながら・・・・

 

 

今日も、最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

実力養成会の皆さん、保護者の皆さん、広島のY君、宇都宮スタディーフィールドのみな

さん、八雲のG君、こんにちは。

実力養成会で私立医学部を受験する生徒は、

先週までで、ほぼ「志望理由書」を

書きあげました!!

 

 

「志望理由書」・・・・・医学部であれば、そう簡単には書けません。

 

棚橋先生の指導の下、

みなさんは、完璧に書きあげました。

 

 

先生も、見させてもらいましたが、素晴らしいです。

他の予備校は、ここまで、キメの細かい指導はしません。

実力養成会だから、ここまでできます。

国立大学の志望理由書についても、とにかく早め早めで仕上げます。

そのつもりで、いてください。

 

 

これで、準備は、万端です。

あとは、ラストスパート!!

とことん、突き進むだけです。

 

世間一般の受験生は、私立医学部を甘く見る傾向にあります。

 

しかも、今の、この時期、「志望理由書」のことを考える生徒はいません。

何故か?   それは、国公立の滑り止め感覚で出願するからです。

 

 

我々は、違います!!

 

さらには、

我々は、5月から、面接、小論文の対策をしてきました。

徹底的に「ロジック」を体にしみこませてきました。

 

自信を持って、突き進みましょう!!

 

合格のための準備は、どこの誰より、真剣に取り組んできました。

 

 

今日も、最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

昨日、過去に実力養成会の会員だった生徒のお母様から、

また、実力養成会に戻りたいという、お電話をいただきました。

 

結論は、もちろん、お断りさせていただきました。

 

理由は、定員になっているといこともありますが、

 

今いる会員を最優先します。

 

 

 

実力養成会を退会し、他予備校へ移ったものの、成績が伸びず、というか逆にどんどん落

ちる一方とのこと・・・・・

センター本番直前のこの時期に、

わらをもすがる思いで、実力養成会しかないという思いで、電話をされたのは、

ありがたい話です。光栄なことです。

しかし、理由はどうであれ、一度退会した生徒です。

申し訳ありませんが、復会は、認めません。

 

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

実力養成会の皆さん、保護者の皆さん、広島のY君、宇都宮スタディーフィールドのみな

さん、八雲のG君、こんにちは。

 

昨日、2015河合全統マークプレが実施されました。

受験生の皆さん、ご苦労様でした。

 

自己採点結果はどうでしたか?

この自己採点結果に対して±10点~±15点・・・・これがみなさんのセンター本番の点数と

えるのが自然です(もちろん、マイナスとなるケースもあります)

 

特に現役生の場合は、まだまだ、「伸びしろ」は、あるので、この限りではありません。

しかし、浪人の場合は、今回の結果で、センター本番の点数が、ほぼ確定しました。

 

センター本番まで、駿台、東進で合計2つのマーク模試があります。

これらは、本番に向けての「リハーサル」です。

最終調整の場として、活用しましょう!!

 

 

 

さて、今回の自己採点の結果を受けて、2次対策も視野に入れ、出願校を早めに確定するのが賢

明です。

 

浪人覚悟で第一志望校を貫き通すか、「合格」を最優先して志望校のレベルを下げるか?

決断の時です・・・・・・・

 

結局、早め早めで、決断し、先手先手で行動していく!!

 

  後悔よりも、先回り!!

 

 

今日も、最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

私は、よく人から「お人好しだ」と言われます。

事実、私も、そう思っています。

 

何かに困っている人を見ると、ほっとけなくなります。

ただし、逆境のなか、もがき苦しみながらも、精一杯頑張ってる人限定です。

 

その反面、義理人情にかける人には、

自分でも、怖いくらい、冷徹です。

 

どんなに長い間、目をかけてた人でも、一刀両断で、バッサリ、切り捨てます。

 

それが、友人であれ、生徒であれ・・・・・・

私の短所のひとつです・・・・・

思えば、亡くなった私の父がそうでした・・・・・・

 

 

今日も、最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。