ニュース・ブログ

2015
11/28

外に理由を求める生徒へ

ブログ

環境が悪いから、成績が伸びないと主張する生徒がたまに、います。

そんな生徒に言いたい。

 

まわりの環境がどうであろうと君には関係ありません。

環境が劣悪のなかでも、しっかりと結果を出している生徒はいくらでもいます。

できない理由は、環境にあるのではありません。

君自身の中にあることは、君も分かっているはず。

 

やってやろう!! という姿勢がないからできないのでしょ?

だから、できないだけ。

 

何でも、自分の問題ととらえ、自分なりに改善していこうよ!!

そうすれば、君は、いくらだって成長できるよ!!

 

そう、今から、そうしていこうよ。

20年後・・・・・・ものすごく大きな差になってるはず。

その差を埋めることは、ほぼ不可能です。

 

 

今日も、最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

実力養成会の皆さん、保護者の皆さん、広島のY君、宇都宮スタディーフィールドのみな

さん、八雲のG君、こんにちは。

 

実力養成会のある高3生の話です。

今年、5月の全統マーク模試から、240点アップしました!!

 

5月の全統マーク・・・900点満点で、511点。

先日やらせた、河合のセンターパックで751点。

この生徒は、医学部志望ではありません。

国立理系学部志望の普通の高3生です。

 

この生徒は、実力養成会で、数学のみ受講しています。

それ以外は、自分で勉強しています。

細かな学習指示とチェックは、私がキッチリとやっています。

 

特に、この時期・・・・・・

点数が伸びない・・・・と悩む生徒が多い中、

何故、ここまで、点数を爆発的に伸ばしてきたのでしょうか?

この生徒は、夏の全統マークでは、620点でした・・・・・。

700点を突破したのは、今回が初めて!!

現役生特有の加速度的な「伸び」を実現してくれてます!!

 

彼が普段、何をひたすら、やっているか・・・・・

 

数学の基礎基本はこれで固めました・・・・・・・・今年4月から8月のお盆までで「5周」

CIMG1273

 

学校で使っているマーク演習の問題集です。

基礎基本を固めてから、この問題集を徹底して反復させてます・・・・もちろん、「標準目安時間」

にこだわって、常に、ストップウォッチ片手に、やらせてます。”演習”ではありません。本番を想定した”トレーニング”です。

CIMG1274

 

英単語、 英熟語、古単は、これらで徹底反復させてます。数学指導の前に、「口頭チェックテスト」を毎週やってます。

文法・語法は学校で使っている「アップグレード」をひたすらやらせてます。

CIMG1275

 

 

地理は・・・定番のこれ。もちろん、口頭チェックテストは、毎週やってます・・・・・・

CIMG1277

 

化学は、これです・・・・・化学の先生に確認テストを作成してもらって、このテストも毎週やって

ます。

CIMG1276

 

どうでしたか?

特別なことは、してません!!

しかも、ハイレベルなことは、一切させてません・・・・

 

「これ」って、決めたものを、

徹底して反復させてるだけ。

 

河合センターパックの751点は、札医を目指す人の平均点です。

 

繰り返しになりますが、この生徒は、高3の現役生・・・しかも春の得点は511点。

 

 

今日も、最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

「石の上にも三年」という言葉は、

大学受験には当てはまりません。

どれだけ、頑張れば合格をもぎ取れるか・・・・

それは、本人次第であり、やり方次第です。

 

自分のスタイルに固執し、聞く耳を持たなくなってしまえば、

5年続けても、10年続けても、ダメなものはダメです。

意地とプライドで”引っ込み”がつかなくなり、ドンドンのめり込んでいくだけ。

「気合」とか「根性」では、どうにもなりません・・・・・

 

その一方で、一年もしくは、二年で、合格をもぎ取る生徒もいます。

 

両者を分ける決定的なモノ・・・・

それは、「理にかなった方法」と「指導者」です。

 

結局は、ここに帰着するんです。

「ビリギャルさやかちゃん」がそうだったように・・・・・・・・

 

 

今日も、最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

 

実力養成会の皆さん、保護者の皆さん、広島のY君、宇都宮スタディーフィールドのみな

さん、八雲のG君、こんにちは。

昨日の続きです・・・・・

では、早速・・・・・・・

CIMG1265

CIMG1266

CIMG1267

CIMG1268

CIMG1269

CIMG1270

CIMG1271

CIMG1272

今日も、最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

50歳を過ぎると、会う人は、段々と特定してきます・・・・・

 

私は、業種の異なる、世代の異なる、文化の異なるいわゆる外部のいろんなジャンルの

方々ともお会いしたいと考えています。

 

それは、「知りたかったこと」を聞けるのではなく、「知ろうともしなかったこと」を聞

けるからです。

「こんな生き方もあるんだ!!」

「こんな、凄いことを普通にしてるんだ!!」

たくさんの選択肢を知れば知るほど、もっと面白い、自分に合ったやり方が見えてきま

す。

これからどうしていくか?

これから、更に何が必要か?

 

そのヒントは、意外にもにも自分のテリトリーの外にあることもあるんです。

身近な人よりも、外部の人に話を聞いてみるのも悪くないです・・・

 

 

今日も、最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。