ニュース・ブログ

信じることは、「安心」につながります。

理想は、「自分」を信じることです。

物事が、うまくいっていない人ほどそれを出来ないジレンマを抱えてます。

そういう弱い状態の時ほど、人に頼る、人を信じることが大切です。

人を信じる素直さ。

人を信じる勇気。

 

疑ったり、否定したり・・・・・・

一概に悪いとはいえませんが、

人を信じるからこそ、自分を信じることが出来るんだと思います。

 

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

実力養成会の皆さん、保護者の皆さん、広島のY君、こんにちは。

CIMG1181

11月1日(日) 駿台・北大入試実戦模試 が実施されました。

今日は、この模試の講評をさせていただきます。

 

【大問1番】<標準>「ド・モアブルの定理」

【大問2番】<標準>「条件付確率」

【大問3番】<やや難>「微積融合」

【大問4番】<>「群数列の応用」

【大問5番】<>「空間ベクトル」

 

全体的には、「難しかった」と思います。

とはいえ、全問、よく練られた「良問」であることに違いありません。

 

今回の模試で、思うように、得点できなかったとしても、何もあせることはありません。

 

「冠模試」は、予想問題でもあります。

 

しっかりと解き直しをして、完全にマスターしておけばいいだけの話です。

 

【大問1番】<標準>「ド・モアブルの定理」

見るからに、ド・モアブルですね。しかも「Σ」があるので、どうやって二項定理をかますか?ポイントは、ここに集約されます。

(2)は、2倍角で崩します・・・・この2倍角に気付かないで、ゴリゴリやって、「はまった生徒」も多かったと思います。

 

【大問2番】<標準>「条件付確率」

(1)(2)は、わりとすんなりと解けたと思います。(3)は「偶数」は余事象で考え、あとは条件に合致するmが存在するパターンを具体的に拾い上げれば解けます。

 

【大問3番】<やや難>「微積融合」

(1)(2)(3)は、お約束の典型問題。(4)でかなり苦戦したと思います。まず、絶対値を外すための大小関係は(3)からわかりますね。しかも、f(α)=k です!!  次です・・・・・・・「∫」がついて嫌な感じはしますが・・・・αで微分すれば大丈夫!!あとは、増減表を作るのみ。

 

【大問4番】<>「群数列の応用」

(1)直接代入!! (2)はガウス記号の定義で処理します。ただし、lの偶奇で場合分け。(3)は面倒くさいです・・・むずかしいということではありません。丁寧に考えなくてはなりません。まずaの100の値がなんであるか? そのときのnの値は? ここが複雑にからみあつてます。(3)の正答率はかなり低くなるでしょう

 

【大問5番】<>「空間ベクトル」

(1)座標軸を設定してしょりするのが無難です。(2)どのような立体になるか?イメージしにくかったと思います。切断面がどのようになっているか?ここがポイントでした。それが見えれば、積分すれば求まります。条件に合わせて図を忠実に再現できたか? ここです。

 

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

 

昨晩、大学時代の”同期”の友人と美味しいお酒を飲みました。

“同期”って本当にいいもんですね。

 

彼は、ある高校の教員をされています。

業界では、有名な熱血漢です。

 

「縁」あって、彼のお子様を担当させていただきます。

 

昨日の夕方、実力養成会で、お子様の現状について色々とお話をお聞きしました。

実力養成会のありのままの様子も見ていただきました。

 

現役の高校の先生からしても、安心して、自分の子供を預けられる・・・・・

 

なんとも光栄なことです・・・・・。

 

本日も、最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

実力養成会の皆さん、保護者の皆さん、広島のY君、こんにちは。

 

11月になりました・・・・・

 

「お前は、もう、お・ち・て・い・る」

 

このような生徒が、一気に増殖する時期です。

ムダに、虚勢を張って、本番までには、なんとかなる・・・・と言っても現実は現実。

 

実力養成会のみなさんは、こうなりません。というかしません。

先生たちがついてます。

 

さて、昨日も 駿台・北大入試実戦模試が実施されました。

11月は、「冠模試」が続きます。

マーク模試もあります。

中には、毎週、模試・・・・という生徒もいることでしょう。

 

11月は、「2次重視」

 

これが基本です。

12月の第2週からは、完全にセンターモードにシフトします。

 

11月で、2次対策は、ほぼ完了!!

これを目指しますから。

 

トップギアにもう入ってますね!!

 

 

今日も、最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

みなさんには、「夢」はありますか?

 

ちょっと”キザ”な言い方になってしまいますが・・・・・

大学受験は、夢を実現する「扉」といえます。

 

みなさんに、「夢」があるなら、大学受験は、価値ある「自己との闘い」です。

 

もし、みなさんに「夢」がないなら、大学受験は、ただ苦しいだけの勉強です。

 

「夢」があるから頑張れるのです・・・・

今この一瞬、一瞬を大切にしていきましょう・・・・・

 

センター試験まで、あと 75日 です。

 

 

今日も最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。